コンテントヘッダー

2018年よろしくお願いします。

あまりに余裕が無くてブログの存在をすっかり忘れていました・・。
なんてことでしょう・・。

新作速報などはTwitterの方に載せているので、こちらもお願いします。
http://twitter.com/umemomo_s

2018年もがんばりまーす。

運動して体力増強したい希望です。
願望に素直になりたいです。

また絵が描きたいです。
自分が良いなと思えるような絵が描けたらいいなと思うのですが道のりは遠いかも。
難しいっすねえ。

あみぐるみ・編み物は継続して、引き続き妖怪方面を中心に色々と編んでいきたいです。

【秘密結社へんなものつくるクラブ】に合うようなへんなものを作りたいです。
へんなものばかり編みたいのですが、イマイチどれがへんなものなのかが分からないという状態です。
全部変だといえばそうかな・・って思うんですがね・・。

2017年は入院とか無しで乗り切れたので、2018年も健康に気を付け・・・たいすかねえ・・。
倒れないようガンバリマッスル・・。

御利益のありそうな土偶の絵と物々交換した、サメ。
2017_08_26.jpg
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

梅桃屋と梅桃さくらという名前

ども。
こんにちは、梅桃さくらです。

この間インスタグラムに登録したら、私ではない「梅桃さくら」がすでに居て超ビックリしました。
10年前は検索しても居なかったから「梅桃さくら」って名前にしたんだよねえ・・。
どうやら平仮名の「うめももさくら」つうのもTwitterあたりに居るらしいので類似品にご注意ください・・。

というわけで、え、もしかしてちょっと有名・・・んなわけあるかい~。
ドンガラガッチャーンとちゃぶ台でもひっくり返したい気分になりましたとさ・・。

アメブロやってる人も、私ではない「梅桃さくら」だから。

私はかぶるのが嫌なので、ワザワザ検索して調べてまで「梅桃さくら」にしたのに、どこの誰だか分からない人が、テキトウにワザワザかぶせてくるのが嫌なだけです。

「梅桃さくら」は戸籍とかないし、本名がその名前とか無いし。
自分の本名は、ありきたりな名前なのでものすごい沢山いるし・・だからカブラナイ名前を悩んで検索して大丈夫と思ってつけたんだからなあ・・という当時の私の心の葛藤というか考える手間とか検索したりする手間とか、その他もろもろ踏みにじられた感じがするので、ヤな感じなんですよ・・。

世の中、ネットの中、自由です。
どんな名前付けようと法律違反ではないです。

昔、結構何日もカブラナイ名前考えて悩んだのが、バカみたいだなあと嫌になっただけ・・。
そして今は名前に愛着があるだけなんだよね。
いまさら10年も使ってて、変えるきはマッタク無いし。

ああ・・メンドクサイ・・。
大丈夫、大体は私のココロの問題だから・・。

しかし奴らが麻薬とか売り始めたり、変なことをし始めたりしたら間違われるの嫌だなあ・・。
たかが名前、されど名前。
勝手を申しますが、次から梅桃さくらってつける場合は、名前の後に2とか3とか付けてくれないかな・・紛らわしいから・・。
コンテントヘッダー

雑記

たまにうつうつと考えては、PCのメモ帳に打ってまあいいやと思うくらいのメモなどを雑記として書いてます。
あと街角や色々な所で聞いた話とか・・・盗み聞きに近いけど~。
子供絡むと面白い場合が多いですけど、今回は大人。
メモからたまにブログに載せます。

---道を歩いていて聞いた話------------
先日、帰り道でのこと。
自分の後ろを歩いている女性二人組が声が大きいので、会話がチョウ聞こえてしましました。

吉祥寺で美味しいお店を見つけたようで、もう一人の人が、お店の名前は?って聞くと。

聞かれた方のおねいちゃんが、あれ?お店の?(なかなか出てこない)すんごい美味しかったのよ~。
(そして突然思い出す)「ヨナヨナだわ」

聞いた方のおねいちゃん「ヨナヨナってあのビールの?」
聞かれた方のおねいちゃん「そうそう♪」

料理もビールも美味しかったそうで。
そこでiPhoneのグーグル先生で検索・・。

《吉祥寺 よなよな》

そんで出てきたのが
「YONAYONA BEER WORKS」(よなよなビアワークス)
でした。

行ってみたいですね。
---------------------------------------------

---人生は重き荷を背負いて云々って覚えていたけど・・ちがった------
とそこから考えちゃった話

-----------
「東照宮御遺訓」

人の一生は
重荷を負うて遠き道を行くがごとし
急ぐべからず
不自由を常と思えば不足なし
心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基
怒りは敵と思え
勝つことばかり知りて負くるを知らざれば害その身に至る
己を責めて人を責むるな
及ばざるは過ぎたるに勝れり


慶長八年正月十五日
-----------

徳川家康の家訓とか遺訓と書いてあるところもあれば、水戸光圀の「人のいましめ」をベースに旧幕臣・池田松之助が創作し、日光東照宮に奉納したものであると書いてあるところもありました。
誰も見てきたわけではないので、まあ分かりませんけど・・。
その辺は置いといて。

小学生か中学生の歴史の授業で勉強したんだろうと思いつつ、ちゃんと覚えていなかったという・・。
良いこと書いてんな~。
検索できるってスバラシイ・・。


この世界は不公平に出来ている。

そもそも生まれた時から不公平で不平等で、マッタクもって困ったもんだな人もいれば、そうでもない人も、自分は普通っていう人も、幸せすぎてよくワカランという人までいるらしいじゃないか、知らんけど。

そこで人生は重荷って言ってもだね、軽い人も重い人も、軽いのに重いと思ってる人もその逆もあるだろうし、人生いろいろだねって演歌の歌詞みたいな感じで終了ってなって、まあ・・その辺も大事なんですけど。

今回は遠き道って、道の方に注目してみたいと思います。

道は背景です。
その人の歩く道は、最初はその人には選べません。
背景だから。

最初は歩いてます、スタートは皆一緒。

でもね・・。


道というと、イメージとして世の中にある道とか、絵本で見た道とか漫画や映画で見た道を思い起こしますよね。
救急車が入れない狭い道もあれば、広くてパーキングエリアも完備された高速道路もあるだね、そうだね。

生きにくくて不幸な人は、道が狭いというか、通常の道って感覚じゃなくて、平均台とか綱渡りみたいになっているのではないかと思いました。

綱渡りと、高速道路じゃ違いすぎる・・。

幸運な人生だと思われている人も、重荷ぐらいは背負ってると思うんだけどね、幸運に見える人は道が広いんだよね・・選択肢があるっていうか、乗り物やどっちに行こうか選べるのよ。

綱渡りの人や、平均台ぐらい細い人は、背負っている重荷がちょっと重くなっただけで、沈んだりよろけて落ちたりすんのよ・・・。

元々の道の広さ・・大事だよねえ・・。
親としてはさ、なるべく道を広くしてあげたいとか思ったりする・・。
重荷の方は自分で何とかするしかない・・重くもなるし軽くもなるし、捨てちゃう場合もあるし・・。

道の方も頑張れば、綱渡りから平均台に、平均台から小路に、車一台分の広さにって努力次第で出来るかもしれない・・。
でも最初から、2車線道路の人とか見ちゃうと・・ガックリくるわねえ・・。
普通の広さいいな~って、うらやましくなったり・・・。

スタートは皆一緒に歩いていても、綱渡りの人はこわごわ歩くしかないし、走るなんてもってのほかだし・・。
平均台の人は普通の速さで歩けるかもしれないけど、何かあったらついフラッとして落ちるかもしれないから走るまでいかないし。
小路の人は、スキップでも走るでも大丈夫で、自転車に乗れちゃうかもしれない。
最初から道の広い人は、かなり早く自転車や車に乗れるようになるかもしれない・・。

自転車に乗れた人は、より大きな重荷を抱えるかもしれないけど、車の人も、トラックとかだと重荷が重すぎて大変みたいな話になるかもしれないけど・・。

綱渡りの人は、小さな重荷でも辛いよね・・。

というわけで。

綱渡りとか平均台の人は、周りをちょっと見まわして、同じ速度で歩いている人と手をつなぐといいような気がする・・。。
少しの間だけでも手をつなぐことで、バランスがとれたり、落ちにくくなったりするかもしれません。
逆に巻き込まれて落ちる可能性もあるので相手を選ぶときは気をつけましょう・・。

自動車に乗れた人が安心安全というわけではなく、事故に合うかもしれないので、自動車の人同士で速度を気にしあったり、声かけあったりするといいと思う。

なんてことを思っただよ・・。

自分が実際どんな道の上にいるかは分からないけど、重荷を転がしながら頑張るしかないのかもしれないなと思ったりしたんですよ・・。
転がすと壊れそうだな・・・やっぱ背負うしかないのか・・。
コンテントヘッダー

FANTANIMA! 2016に、行ってきましてた。

東京会場はもう終わっていて、今は関西で開催中のようです。
詳しい場所などは、
http://fantanima.nonc.jp/
でご確認ください。

自分は東京会場の最終日の前の日に行きました。
本当なら土日にでも行きたかったのですが、色々とあって出かけられなかったので、仕事帰りに行くことにしました。
2016_5FANTANIMA001.jpg

平日は体力削られているので、すぐにでも家に帰りたい・・と思わなくも無いのですが、最終日は16時で終了だったので、その前日に行くなら今しかないかなと思い寄り道することにしました。
実は東京駅は会社からも遠くないので、体力さえあれば楽勝なんですがねえ~。

2016_5FANTANIMA002.jpg

東京駅近く、丸の内オアゾの丸善さんは、何度か行ったことがあったのですが、ギャラリーがあることを知りませんでした。
本屋さんの方は行きますが、4階まで上がらずに帰ってました・・もったいないことしてましたねえ・・。

2016_5FANTANIMA003.jpg

初日は混んでいたそうなのですが、最終日の一歩手前はすいていたので、ゆっくり見れました。
青の羊さんのTwitterのリツィートで作品画像を見ていて実物を見たくなったのです。

2016_5FANTANIMA004.jpg

ステキすぎる作品が大量にありました。

ソロドヴァさんの三点はすでに赤いシールが貼られていました。
かわいすぎです。
2016_5FANTANIMA006.jpg

横道 佑器さんのあみぐるみは、手が入る腕人形になっていて、内部も凸凹編まれてて超時間がかかって手が込んでいるなと思いました。まだお若い編み物男子さんだそうです。
2016_5FANTANIMA007.jpg

コリスミカさんのぬいぐるみはカラフルで、紙芝居から出てきたような展示がされてました。
2016_5FANTANIMA008.jpg

しろいろさん作のカエルさんをお迎えしてきました。
2016_5FANTANIMA005.jpg
会場内ウロウロしながら、かなり迷いました・・・。

他にも欲しい作品は色々とありましたが・・なにぶんご予算に問題がありまして・・・。
maruさんのカワウソきょうだいも欲しかった・・買えなかった・写真はバッチリ・・また会いたい。
2016_5FANTANIMA009.jpg

FANTANIMA!主催のおねいさん方々ともお話しできて楽しかったです。
お忙しい所ありがとうございました。
カード使えるんだよねえ・・魔法の・・魔法のカード・・・キケンキケン。
お仕事ガンバリマス・・。
コンテントヘッダー

雑記、ここ何日か。

先日、家に帰るため巡回ミニバスに乗っていて、後ろの座席の見知らぬお父さんと3・4歳ぐらいの娘さんの会話が可愛くて、仲間に入りたくなったけど、大人だから我慢した・・。

------
とあるスーパーマーケットで買い物中、ある親子(母親と男児4歳ぐらいかな)が割に近くで移動していて、会話や行動を近くで観察する羽目になって、そのお母さんが可哀想になったけど、子供の必死になってからんでいる(ママに注目されたい病・・かなあ)気持ちが分からなくもないので気になってちらっと見てた。
子供はずーっと大声で、「ママ、ママ、ママ」を連発しており、あれ食べたい、これ買うみたいな感じで、手当たり次第に商品をつかもうとし、お母さんは「やめなさい」とか「触っちゃダメ」とか「静かにしなさい」とか、しゃべる時は怒るときみたいになってて、同情を禁じ得なかった・・大変そう・・。
これ、毎日されたらキレるかもしれん・・なイキオイの子供、ほぼ無視状態(子供の話を聞く余裕なし)だけど対処はしている母親・・目の端で見ていたが、何もできんな・・と思った。
子供のテンションマックスなのは、なんでだろう(今だけ?毎日このような感じ?)・・とか思いながら、酔っ払いに絡まれているのと似てるなあ・・とか思ってしましった・・。
もう一人誰か(お父さんとか兄弟とか友達とか、じじばばとか)いると状況変わりそうだけど・・・。
世の中のお母さんたち、お疲れサマンサ、ネクロマンサー。

------
私は疲れて歩いていた、荷物も重かった。
後ろに初老手前ぐらいな方々が、5人か6人いて、同じ方向に歩いていた。
皆さん少々からダイブ酔っ払いな方々集団で、楽しそうに雑談しながら歩いている。
自分はその前方を歩きながら、少々おとなしめな曲を小さい音で聞いていたので、会話が聞こえてしまう・・。

初老の女性が、初老の男性に向かって色々と無理難題な要求をしている(ように聞こえた)・・。
夫婦っぽくない会話なので、お友達なのかという推測をする。
男性の方は、「では、そうしましょうね。」とか「そうですね。」とか紳士的な受け答え(に聞こえた)で華麗にスルー気味。
女性の方が幾分強度な酔っ払い気味で、畳みかけるようにしゃべりまくり、男性がハイハイ聞いている。

聞いててツライ・・その絡み方・・その絡まれ方・・。
私は音楽をロックな奴に切り替え、音量を上げた・・。
世の中には、聞こえない方がいい会話も道端に落ちている・・。

自分はお酒を飲む時に気を付けよう・・と思った・・。

------
日差しが強い・・。
目が開けられん・・。
日傘が無いと生きてゆけないかも・・。
吸血鬼の気持ちが分かる様な気がしている今日この頃・・・「終わりのセラフ」読み始めました・・。

昔、祖母がよく日傘使ってたから、日傘はおばあさま年代のものかと勘違いしていたが・・・日傘は世の中の必需品なんじゃないかと思うようになった・・少なくとも自分にとっては初夏から夏の必需品ですな・・。
はっ・・自分もトシだから・・なのか・・。

------
ゴールデンウイークは、ほぼ、ひきこもってしまった。
というのも、旦那いたしな・・。
しかし、出かけてくるよと言えば、ダメとは言われないんだよねえ・・。

自分が出かけたい所は、旦那の趣味ではないので、一緒に出かけたくもないし・・。
旦那の行きたい所は、私の趣味ではない・・・編み物道具もって行き(待ち時間は一人ニットカフェ、ニットアウト)、普段あまり行かない場所なので散歩だと思えば楽しめる。

出展だったら、約束だし、無理してでも出かけるんだけど、約束の無い何となく行きたい所に行きたいだと・・ヨワイんだなあ。
家事のあれこれも目について、洗濯したり・・ちょいと掃除したり・・ごはん作るとか食料品の買いだしとか、家族の要求とか日常の雑事をこなしていると、あっちゅーまに、13時とか14時とか・・15時になると・・出かける気も失せるというわけなのだ・・。

多分それでも、元気だったら出かけてた・・ので、疲れをとるために休めやってな感じだったのかもしれない・・。
家事はやらないとならないけど、合間に制作できるので、出かけない休日も必要だといえる・・。

------
最初、お弁当なんかいらねーよ的な息子が、やっぱり持って行きたいかもってなことなので、最近お弁当を作っています。
(ちなみに私はお弁当を作るのは嫌いな方です。なるべく避けたい自分のなら作りません・・。)
しかし、内容物は希望に沿っているので、毎日ほぼ同じ・・笑える・・そして内容物を考えなくていいから幾分ラク。
大したもの作らないとはいえ、朝は早い・・ここのところ5時起きになっている・・。
夜は22時にゃもう眠い・・・前まで、21時から24時、25時ぐらいが制作タイムだったのが、出来ないので、朝、起きてから9時までぐらいに移動せざるをえなくなった・・・眠し・・。
お弁当作りながら、洗濯機回しながら、制作時間を確保している・・・慣れればこの眠いのも何とかなるだろうか。
息子が出かけてから、娘を起こして、2度寝してしまう時もあり・・・そうすると制作時間が無くなるので、がんばって時間を確保していきたいです・・・。
日記はいつ書いているのかって・・それは内緒です・・。

------
プロフィール

梅桃 さくら

Author:梅桃 さくら
あみぐるみを制作して販売しています。
食品から妖怪まで、その他いろいろ。
土偶、ハニワ、UFO、宇宙人など幅広く面白いものを編んでいきたいです。

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ