コンテントヘッダー

4月の終わり、五月の初めは、高円寺「アート楽市」だどーん。

さて、4月になりました。

入学式が終わるまで、書類提出が辛くてたまりませんでした・・。
毎回どうして手書きで書かなくてはならないのかウンザリします。
タイプして印刷して貼りたい・・しかし手で書いた方が早いけど・・。
最寄駅から家までの地図なんてものを2枚も同じものを書かなくてはならないのですよ・・まあ小学校も、、中学校も、高校もそんな書類が数枚提出しなくてはなりませんがね・・。
名前とか住所とか・・何回も書くのですよ・・。
そんな苦しい作業も一通り終わり、今のところは何とか生きてます。

気温の上下変化と、長引く花粉症・・疲れから来るちょっとしたケガが絶えません・・左手ばかり集中攻撃されてます・・というか自分でしているわけですが・・。
一応大丈夫です。

さて・・今月の終わりに、高円寺アート楽市に出展します。
お天気がいいといいですねえ。
2日間連続なので、体力がもつといいのですが・・。

-----------------------------------------
**--**--**--**--**--**--**--**--**
高円寺びっくり大道芸 アート楽市
**--**--**--**--**--**--**--**--**
開催日:2016年 4月30日(土)と5月1日(日)
開催時間 11時から18時

開催場所 高円寺北公園
東京都杉並区高円寺北3-20-15

ブースナンバー 14
-----------------------------------------

公園内を会場とするアートな手作り市です。
街のあちらこちらで大道芸もやっています。

お越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

「現代オーパーツ展」(見に行った)と「ニャンフェス3」(出展した)報告

取り急ぎ文章だけ写真はまだ加工しておらず・・。

土曜日の夕方に、王子駅近くのギャラリー202号室で開催されていた「現代オーパーツ展」に行ってきました。
主催(女王様)は、インガさん(インガ帝国とインカ帝国がかかっている)です。

ギャラリー202号室という、アパートの一室がギャラリーになっている場所が会場でした。
ギャラリー202号室のTwitterもブログも更新されていないので、ちょっと不安になったのですが、参加されるアルルさんが開催情報をTwitter載せていたので行ってみました。

本当は前の週に行きたかったのですが、週末頭痛がひどくて引きこもっていたので、最終日の一歩手前で行けそうだったので行ってみました。

会場までの道案内がTogetterまとめられていたので、迷わずたどり着けました。

出展者の方と、お客さんが和やかに話していて、とても良い雰囲気でした。
オーパーツなので、テーマは怪しげですね。
昭和の不思議本の感じが漂ってました。

絵と、書と、恐竜土偶と、水晶ドクロと、モアイと、ピーリー・レイースの地図(切り絵)と、アクセサリー(スチームパンク寄り、不思議パーツ乗せ)、こけし、などがありました。

もう終わってしまったけど、また何やらイベントを計画されているようなので、行ける体力と時間があったら、また見に行きたいです。


---オーパーツとは何-----ウィキペディアから---

オーパーツは、それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指す。英語の「out-of-place artifacts」を略して「OOPARTS」とした語で、つまり「場違いな工芸品」という意味である。
米国の動物学者で超常現象研究家のアイヴァン・サンダーソンの造語で、同国の作家、レニ・ノーバーゲンの著書を通じて一般に広まった。サンダーソンは発掘品の類のみを指す言葉だとして、伝世品の類はオープス(OOPTH; out of place thingの略)と呼ぶことを提唱していた。ただし、ノーバーゲンは伝世品も併せてこう呼んでおり、現在では伝世品も区別せずにオーパーツと呼ぶことが多い。
日本語では「時代錯誤遺物」「場違いな加工品」と意訳されることもある。

---ですとよ-----------------------------------



日曜日は、出展のため浅草の都立産業貿易センター台東館に行きました。

ニャンフェス3は無事終了いたしました。
お買上げ下さった方、お立ち寄り下さった方々、出展者の皆様、主催の皆様、お疲れ様でありがとうございました。

ニャンフェスは、来場者が多いですね。
混乱はなく、いい感じでしたが、会場内の人が多いせいか空調があまり効かずに暑い状態が続きました。春でも水分補給は大切です・・。

人気のブースには行列ができて完売していたところもありました。
始まってすぐに完売していたのは、ねこ缶作っている作家さんのブースです。
隣の隣の隣でした。
羊毛の猫さんはとても可愛かったです。

お目当てがある人は、早めに行くか、出展して開始と同時に買いに走る必要がありそうだなあ・・と見てました。
その光景は、昔のコミケと似ていて、懐かしい気分になって見守っていました。

今回は一人参加でしたが、周りを見てまわりました。
会場前にちょっと見て、中盤に見に行って、後半にも・・・。
見て回る気力があるということは、一応、体力戻ってきたかなとも思いました。

妖怪関連で知り合った作家さんも数人いらしたので、楽しくお話しできました。

うちは売上的にはサッパリだめでした。
聞いた話だと大体の相場は3桁らしいので・・また参加するなら研究の必要がありそうですが、どうかな。
右隣さんも、左隣さんも、3桁だったけど・・。
値段って難しいですね。

しかし私は、4桁の寅さん(ネコ科つながり)を買ってきたので、最終的には値段に見合った魅力があるかどうかの問題だと思って精進していきたいと思ったのですよ。
しゅげえ疲れた精神的に・・。

それでも、見ててくれる人も居るので、がんばろうと思う次第でございます。

心配していた筋肉痛にはなりませんでした。
ゆっくりながらも体力と筋力が戻ってきているのかもしれないと思う月曜日でした。

次は、4/30(土)と5/1(日)12時から18時に高円寺の「高円寺北公園」で開催の「アート楽市」に出展します。
今回の場所は入り口近くどえす。
すんごい久しぶりの屋外出展、倒れないように2日間ガンバルゾー。
いやー、机持って行くから倒れるかも~。
プロフィール

梅桃 さくら

Author:梅桃 さくら
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ